Tiddalik the Frog
シリーズ名 QED Start Writing
シリーズレベル
YL 0.7 - 0.9
LL 0.0
LLY 0.7 - 0.9
総語数 531

大きな赤いカエルのTiddalikは喉が渇いてしょうがない。そんなTiddalikが水を全部飲みほして、一滴も無くなってしまった。

〔21cm×24cm〕 24ページ

Faundez, Anne
QED Publishing
(c) QED Publishing 2004
立ち読み・試聴ページを開く