Waiting for Godot
シリーズ名 Happy Readers
シリーズレベル Grade4-36
YL 2.8 - 2.8
LL 0.0
LLY 0.0 - 0.0
総語数 20,177

英語学習者向けレベル別リーダーHappy Readers シリーズ Grade 4: 800語レベル

戯曲『ゴドーを待ちながら』。劇のシナリオ形式になっています。
1本の木の下で、2人の浮浪者エストラゴンとウラディミールが、「ゴドー」という人物を待っています。2人は、意味があるのかないのか、とりとめのない会話を続けます。そして、ゴドーがやって来ることはありません。ゴドーとは誰なのか? なぜ2人はゴドーを待っているのか? この劇は、悲劇なのか、喜劇なのか? 様々な疑問を投げかける哲学的なストーリーです。
原作者のサミュエル・ベケットは、本戯曲で著名になり、1969年にノーベル文学賞を受賞しています。

[Grade4]800語レベル
1. The Opera Stories
2. The Phantom of the Opera
3. The Little Prince
4. Don Quixote
5. Anne Frank : The Diary of a Young Girl
6. Waiting for Godot
7. The Invisible Man
8. O.Henry's Short Stories 
9. Les Miserables
10. The Age of Fable

Samuel Beckett
Happy House
(c)2008,Darakwon,Happy House
立ち読み・試聴ページを開く