Mill on the Floss, The
シリーズ名 Reading & Training
シリーズレベル Step Six
YL 5.5 - 6.5
LL 3.1
LLY 8.6 - 9.6
総語数 381,899

ジョージ・エリオットの『フロス河の水車場』は、対照的な性格の兄妹が人生の困難に立ち向かう様を描いている。マギーは情熱的で衝動的、知性はあるが、しょっちゅう間違いを起こす。一方、兄のトムは実際的で、想像力に乏しく断定的だが、正直で働きものだった。彼らの父親は破産した。トムは借金を返すために懸命に働き、家名を復活させようとするが、マギーは田舎の村で決められた役割をこなすことに圧迫感を覚えていく。不適切な友情の結果として、マギーは家族や地元から追放させられる。

〔160ページ〕

George Elliot
Black Cat Publishing
(C) 2007 Black Cat Publishing, an imprint of Cideb Editrice, Genoa, Canterbury (Revised Edition)
立ち読み・試聴ページを開く