A Study in Scarlet
シリーズ名 Reading & Training
シリーズレベル Step Four
YL 3.5 - 4.5
LL 2.8
LLY 6.3 - 7.3
総語数 8,987

ワトスン博士とシャーロック・ホームズの出会いから始まる、記念すべきシリーズ第1作目、『緋色の研究』。死んだ男は空っぽの家に横たわっていた。壁には、""RACHE″という血塗られた文字が。それはドイツ語で「復讐」という意味だった―――名探偵シャーロック・ホームズが殺人事件に挑む。

〔112ページ〕

Sir Arthur Conan Doyle
Black Cat Publishing
(C) 2006 Black Cat Publishing, an imprint of Cideb Editrice, Genoa, Canterbury
立ち読み・試聴ページを開く