Sense and Sensibility
シリーズ名 Macmillan Readers
シリーズレベル intermediate
YL 3.6 - 4.0
LL 3.8
LLY 7.4 - 7.8
総語数 32,000

ジェーン・オースティン作『分別と多感』の簡約版。「いとしいノーランド、あなたと別れることを私がどれほど悲しんでいることか!」、ノーランド・パークでの最後の夜、マリアンヌは言った。「この素晴らしい家のひとつひとつの部屋が私は大好き! 庭の木々の1本1本が美しい」。夫の突然の死の後、ダッシュウッド夫人と娘のエリノア、マリアンヌ、マーガレットは一家の住まい、美しいノーランド・パークを去り、デヴォンの小さなコテッジに引っ越さなくてはならなかった。そこでマリアンヌはハンサムなウィロビーと恋に落ち、エリノアは別れなければならなかったエドワードを懐かしむ……
〔19.8 × 12.8cm 118ページ〕

Austen, Jane; (RT) Walker, Elizabeth; (IL) Palmer, Ruth
Macmillan Heinemann ELT
Text (C) Macmillan Publishers Limited 2005 Design and illustration (C) Macmillan Publishers Limited 2005
立ち読み・試聴ページを開く